皮膚の状態

若い頃はそうでもなかったのですが、結婚して家事をするようになってから手荒れがひどくなりました。特に食後の食器を洗う時の洗剤がどれを試してみてもダメだと思いました。食器洗浄機を買い使っていますが、お鍋なんかは入らないので、手で洗うしかありません。その時もゴム手袋を使うようにして手荒れを防いでいました。 ハンドクリームもいろいろ使いましたし、ドラッグストアに置いてある手荒れ用の塗り薬も使いましたが、治る事はありませんでした。 手荒れの原因は、洗剤だけではなく、主婦になると掃除や洗濯などでどうしても手が汚れるし洗う機会が多いです。料理を作る時は、ゴム手袋をしないので、ここでも常に手を洗っているようになっています。

絆創膏だらけの手では、買い物に行った時にレジでお金を出す時なんかにギョッとされてしまいます。友達にも、すごく痛々しい、と言われてしまいました。 手荒れで皮膚科に行くのは大げさな気がしていましたが、もうダメだと思って皮膚科に行く事にしました。皮膚科では、よくある手荒れだね、とお薬を出して下さいました。薬は塗り薬でドラッグストアで買った物と見た目はあまり変わらないように見えました。でもやはり中身は違ったようです。 皮膚科でもらった薬を塗るようになってから、手に潤いが戻ってくるのが分かりました。しばらく見たこと無かった指の指紋もわかるようにまでなりました。 診察時間も短く、先生もやさしかったし、もっと早くに皮膚科に行って治せばよかったなと思いました。